• YouTube
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • TikTok
note_kv.jpg

SPIRITUAL
REBIRTH

 note

スピリチュアルをもっと身近で親しみやすいものにするために、noteで毎週情報発信を続けています!スピリチュアルの考え方を日常に生かすためのノウハウや、スピリチュアルと文化・芸術、哲学・思想を結びつけた考察など、読みごたえのある独自コンテンツを多数掲載中。肩肘張らずに、リラックスして読める内容になっていますので、ぜひご覧ください。
フォローやコメント、大歓迎です!

Image-empty-state.png

欲望の転移がされた後の表出の違い〜発達障害として出る場合〜


皆さんこんにちは!
今回はYOKUSTUDIOの療育部門からお話ししたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Image-empty-state.png

かぎりなく物質的で、はてしなく宇宙的な、私たちの「こころ」 〜 三木成夫『内臓とこころ』読書感想文


みなさん、こんにちは。

11月半ば、もう冬も間近ですが、まだまだ「読書の秋」ということで…!
YOKU STUDIOも、「読書の秋2022」に参加させていただこうと思います。

読んだのは、三木成夫『内臓とこころ』(河出文庫、2013年)です。

Image-empty-state.png

YOKU STUDIO的既存のキャリア論の考察 <プランドハプンスタンス編>


「YOKU STUDIOの視点で新時代のキャリア観を考える」の第4回です。

2回目と3回目は、既存のキャリア論の中から2つを取り上げ、内的キャリア(自分軸)/外的キャリア(他人軸)の問題点を検証してきました。

今回からそれらのどちらにも寄らない価値観に迫るべく、既存のキャリア論を見ていきたいと思います。

note_kv_s.jpg

過去の記事はこちら

スピリチュアル&カウンセリング YOKU STUDIOのnoteをご覧いただき、ありがとうございます。

このnoteは、代表を務めるスピリチュアルカウンセラー・翔哉が、YOKU STUDIOの活動を通して探究している、スピリチュアルのあり方について綴っていくものです。

はじめまして、YOKU STUDIOです

スピリチュアル&カウンセリング YOKU STUDIOのnoteをご覧いただき、ありがとうございます。

このnoteは、代表を務めるスピリチュアルカウンセラー・翔哉が、YOKU STUDIOの活動を通して探究している、スピリチュアルのあり方について綴っていくものです。

2020年12月、この地球は、それまでの「地の時代」から「風の時代」へと移行したとされます。

物質的な財産の所有や利益の追求、強い組織性にではなく、目に見えない流動的なものに対しての関心が強まっていくのが、「風の時代」の特徴だと言われています。

「風の時代」における気づき

2020年12月、この地球は、それまでの「地の時代」から「風の時代」へと移行したとされます。

物質的な財産の所有や利益の追求、強い組織性にではなく、目に見えない流動的なものに対しての関心が強まっていくのが、「風の時代」の特徴だと言われています。