• YouTube
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • TikTok
note_kv.jpg

「手放し」の本当の意味 2 〜 誰にでも簡単に、無理なくできるワークのご紹介!


前回の投稿では、「手放し」の作業をめぐって起こりがちな誤解と、その本当の意味についてお話ししました。

今回は、「手放し」の具体的な方法について、お伝えします!


「手放し」をしようとして、自分に対して「○○してはいけない」という行動の禁止をしてしまっては、かえって苦しくなってしまいます。


しかし、本当の「手放し」は、自分自身がより楽に、自由になっていくための作業です。


だからこそ「手放し」の対象となるのは、自分にとって不要な感情やエネルギーだけ、自他を傷つけるようなマイナスの想念だけで良いのです。


それを手放せば、思考がもっと柔らかく、シンプルなものになります。そこから自ずと行動は変化していきますし、引き寄せる未来もよりポジティブなものになっていきます!


今回は、誰にでも簡単にできる「手放し」の方法を、2つご紹介します。不要な感情やエネルギーが出てきてしまった時に、自分1人で無理なく行えるイメージワークです。


※本来、YOKU STUDIOのカウンセリングやクラスにおいては、手放すべきマイナスの想念、感情やエネルギーを、約100種ほどの分類のなかから正確に選定しています。


しかし今回は、このnoteを読んだだけですぐ「手放し」ワークを実践できるように、想念の正確な選定は省略し、あなたが日常のなかで感じている様々なモヤモヤを手放す、という前提でお話ししています。


YOKU STUDIOのカウンセリングやクラスで紹介している内容ですので、以下は有料記事とさせていただきます。


汎用性が高く、知っていて損はないワークだと思いますので、ぜひご覧いただけたらと思います!!


記事のご購入はこちらから↓